サポートされていないブラウザが使用されています。
このサイトの一部の機能が正しく機能しない可能性があります。最適なユーザーエクスペリエンスを得るために、このサイトはChrome、Firefox、Safari、またはEdgeで表示してください。

遺伝子治療に適したテクノロジー集約ソリューション


遺伝子治療の開発者やメーカーと提携し、革新的技術、画期的ソリューションをプラスミドやウイルスベクターの生産現場に届ける準備ができています。

遺伝子から治療までのRepligenソリューション

遺伝子治療は、遺伝的疾患を持つ患者の生活を変える、大きな可能性を秘めています。プラスミドやウイルスベクターの需要が供給能力を上回るにつれ、この指数関数的に増加している需要曲線に対応するために、遺伝子治療用試薬の生産効率を10倍以上、場合によっては100倍近くにまで高めることが求められています。Repligenのソリューションは、プロセスの最適化、生産量の向上、プロセス品質の改善といったニーズに対応することを目指しています。遺伝子から治療に至る最先端でスケーラブルなプロセスに対する新たな基準を打ち出しています。

バーチャルセミナー| 遺伝子治療生産2.0

Leading Gene Therapy Manufacturing 2.0

Repligen is in a unique position to lead Gene Therapy Manufacturing 2.0,  where the viral vectors will be continuously produced from producer cells, using intensified suspension cell culture ran in perfusion mode, and purified through a secured and high efficiency downstream process. 

Repligenは、遺伝子治療アプリケーションにおけるテクノロジーリーダー、マーケットリーダーです

幅広い顧客基盤。前臨床からフェーズIII候補まで。CDMO、治療開発者、学術機関/病院など

さまざまなテクノロジープラットフォームでの採用。プラスミド、AAV、レンチウイルス、mRNA、CRISPR、CAR-Tなど

遺伝子治療に最適なワークフローソリューションを提供

アップストリームプロセス強化、プラスミド、ウイルスベクター、非ウイルスベクターのダウンストリームプロセスのための画期的ソリューション

クローズドシステムによるバイオプロセシング–シングルユース、ガンマ線照射済み、完全一体型のフローパス

スケーラブルなプラットフォーム。ベンチトップでのプロセス開発からプロダクションスケールの生産までをサポート

品質への取り組み–ISO 9001:2015認証取得

Workflow solutions for gene therapy

ニーズと課題:

  • 自動オペレーション、標準化されたハードウェアプラットフォーム
  • クローズドシステムによるバイオプロセスで相互汚染のリスクを排除するシングルユーステクノロジー
  • 生成物の収量および品質を向上させるための、プロセスの最新化/最適化
  • 特有のアッセイ変動を正規化する堅牢な分析ツール
     

AAV
Solutions

Lentivirus 
Solutions


Plasmid DNA
Solutions

Repligenの技術サポートで成功を保証

遺伝子治療に関する専門知識を有するRepligenのフィールドアプリケーションスペシャリスト(FAS)は、相談から実施までのサポートをグローバルに提供しています。 

コンサルティング

  • 理論
  • 技術的適合
  • 実験計画

評価

  • デモ
  • トレーニング
  • データ分析

開発

  • Optimization
  • フローパスのサイジング
  • システムのサイジング

導入

  • 拡大
  • 検証
  • 長期のトレーニング計画