サポートされていないブラウザが使用されています。
このサイトの一部の機能が正しく機能しない可能性があります。最適なユーザーエクスペリエンスを得るために、このサイトはChrome、Firefox、Safari、またはEdgeで表示してください。

Chromatography Systems

Artesyn®クロマトグラフィーシステムは、射出成形およびオーバーモールドされた接続部とシグネチャーバルブブロックで最適化されたフローパスを提供し、偏差を大幅に低減し、高い製品収率を実現します。

歩留まり向上と操作性の向上

ハードウェアおよびフローパスに対するRepligen独自の数々のイノベーションにより、製品の歩留まりが向上し、運用も最適化されます。高度な技術により、製品ロスは最小限に抑えられ、30分以内のバッチ変更も可能になり、歩留まりと生産性が向上します。システムでは、内径(ID)1/4インチから1インチのチューブをシームレスに拡張できます。OPUS®プレパックカラムとの完全な接続性を含め、すべての主要なカラムフォーマットに対応しています。

構成部品

  1.  マルチバルブブロックアレイ
  2. 4室ダイアフラムポンプ
  3. 生成物非接触超音波流量計
  4. 生成物非接触圧力トランスミッター
  5. HMI、タッチスクリーン、ガラスキーボード
  6. 生成物非接触液面スイッチ
  7. マルチセンサーOPTEK®コンバーター(UV、pH、伝導率)
  8. コラムマニホールド
最適なプロセス収量

流路とハードウェアの相乗効果でホールドアップボリュームを低減

OPUS®対応

OPUS®プレパックカラムとのシームレスな接続

シンプルな操作性

30分以内のバッチ切り替えで、実行数を拡大

クロマトグラフィーの拡大

流路内径1/4から1インチまで拡張し、1~3000LPHの流量とOPUS® 8-80Rプレパッククロマトグラフィーカラムをサポートします。プラットフォーム全体にわたってエンジニアリングと設計に一貫性を確保できるため、開発研究の拡大と技術移転が容易になります。​

  • システムアーキテクチャと制御プラットフォームを維持しながら、内径1/4インチから1インチの拡張が可能
  • 既製システムの導入によるリードタイムの短縮
  Chrome Skid 09Mar2021 Med-Res (1).png Chrome Skid 09Mar2021 Med-Res (1).png

 

1/4インチ システム

1/2インチ システム

システム流量 1 - 180 L/H 6 - 1000 L/H
カラム内径 8~25 cm 20~45 cm
  2021-07-02_9-47-50.png 2021-07-02_9-48-07.png

 

革新的な設計とエンジニアリングによる、歩留まりの向上と偏差の低減

 

特徴

利点

独自開発のバルブブロック デッドレッグやホールドアップボリュームを最小限に抑制(2<D)
オーバーモールドされた接続部 ボア内径を一定にすることでせん断応力を低減し、漏れのリスクやプロセス関連の不純物を最小限に低減
クロマトグラフィー専用バルブマニホールド 正確な勾配制御のために50%未満の充填量でプロセス収率を最大化
フィルター式エアートラップ バブルトラップの代替でホールドアップボリュームを低減
ダイアフラムポンプ せん断応力の低下、最大圧力の増加、脈動の低下
OPUS®プレパックカラム完全対応 プラグアンドプレイのカラムによる迅速な導入:内径10cm~80cm

 

射出成形されたフローパスによる

迅速なバッチ切り替えと漏れ低減の実現

 

組み立て済みのクロマトグラフィー用フローパスは、射出成形、オーバーモールドされた接続部、ポンプヘッド、チューブ、フィルター、センサーなどの高度な流体管理技術が統合されており、強度が高く、ほぼ漏れのない密閉型のシングルユースデバイスとなっています。フローパスは簡易性を重視して設計されているため、30分以内に設置でき、プロセス効率が向上します。

構成部品

  1. インレットポート
  2. ポンプヘッド
  3. オーバーモールドされた接続部
  4. フィルター式エアートラップ
  5. カラムポート
  6. インラインセンサー
  7. アウトレットポート

バルブ技術とフローパス技術の相乗効果による 

ホールドアップボリュームの低減

バルブブロックコンポーネント

  1. 空気圧アクチュエータ
  2. マニホールドクロージャーポイント
  3. 滅菌済みコネクター付きオーバーモールドジョイント
  4. 成形シングルユースフローパス

革新的なバルブブロックは、流体を均一な内径で隙間のないフローパスに導き、乱流が極めて低くなります。オーバーモールドされた接続部と組み合わされた複数のT字型射出成形シリコーンインサートにより、フットプリントを最小限に抑え、最適なクロージャーポイントの配置が可能になり、デッドレッグが大幅に減少します。

従来のホースバーブマニホールド

  • 複数の種類の内径による乱流の促進
  • ホースバーブ接続部が漏れを助長
  • 大きなデッドレッグによるホールドアップボリュームと乱流の増加
  • マニホールドのバッチごとの寸法差によるプロセスのばらつきの発生

Artesyn®成形マニホールド

  • 均一で隙間のない内径による乱流の最小化
  • オーバーモールドされた接続部による漏れの低減
  • デッドレッグの最小化による排水性の向上とホールドアップボリュームの低減
  • 射出成形フローパスによるバッチ間の寸法とプロセスの一貫性の実現

リソース

すべて展開
 

 

入力電圧 AC電源供給 110~240 V、50/60Hz、1Φ、15A
保護等級 IP45(ポンプヘッドはIP25)
圧縮空気 5~6 bar、油・粒子フリー
動作環境
動作温度 2~50º C、相対湿度 10~90%(結露しないこと)
流体温度 2~40º C
最大作動圧 4 Bar
コンプライアンス UL認証、CE認証取得済