サポートされていないブラウザが使用されています。
このサイトの一部の機能が正しく機能しない可能性があります。最適なユーザーエクスペリエンスを得るために、このサイトはChrome、Firefox、Safari、またはEdgeで表示してください。

流体管理

流体管理は、バイオ医薬品の製造工程の上流と下流で重要な役割を担っています。流体移送および貯蔵コンポーネントは、その大きさに関係なく、故障のリスクがあるのと同時に、プロセスの経済性や効率性を段階的に向上させるチャンスでもあります。

シングルユースのフローパス

カスタマイズされた、構成可能な完全なProConnex®フローパスにより、TFF、TFDF、およびクロマトグラフィーシステムのワークフローへの接続性を最適化できます。一般的な使用フローパスは、お客様の用途に合わせて、お客様の仕様で設計されます。

ProConnex®フローパス

流体管理コンポーネント

シングルユースコンポーネント

目的に応じて設計された移送と貯蔵のアセンブリは、最先端のオーバーモールディング技術を採用しているため、流体移送の最適化や接続数の削減、漏れが発生しやすいファスナーの排除といったメリットがあります。

成形コンポーネントおよびチューブ

ボトルおよび容器

プロセス設備

Repligenの耐久性のある消耗品は、お客様の仕様に合わせて正確に構成され、極めて耐薬品性の高い非金属材料(つまり、ステンレス鋼を使用せず、腐食や孔食がない)で作られています。 
 

トート、カート、タンク

オーガナイザー、クリーンルーム設備

シングルユースバルブ 

革新的なバルブ技術により、自動流量コントロールを実現。構成可能なモジュール式の柔軟性を持ち、洗浄、滅菌、検証の追加工程が不要です。

ダイアフラム交換バルブ

ピンチバルブ

Steam2®サンプルバルブ

卓越した製造技術

Repligen develops and manufactures products for the biopharmaceutical industry under an ISO 9001 quality management system.  We focus on the timely delivery of high quality, consistent and robust products, to ensure business continuity for our customers.

Repligenの製造拠点について

流体管理の成形コンポーネントとチューブは、Repligenの傘下企業で、最先端の液体射出成形シリコン技術のエキスパートであるEngineered Molding Technology(EMT)が設計および製造しています。EMTは2010年より、バイオ医薬品用途向けにシリコンカスタム成形形状および独立型成形部品を製造しています。ニューヨーク州クリフトンパークにある20,000平方フィートに及ぶ施設では、すべての製造と梱包にISO 7認証(Class 10,000)を取得したクリーンルームを使用し、すべてのコンポーネントを完全に追跡できる包括的なISO準拠品質システムを採用しています。

流体管理用のシングルユースのボトルおよび容器は、Repligenの傘下企業であるNMS Bioproduction(NMS)が設計および製造しています。NMSは、プラスチック加工、標準的な熱可塑性樹脂タンク、回転成形(ロートモールディング)の専門的技術を有しています。マサチューセッツ州ミルベリーに拠点を置くNMSは、ISO 13485:2016認証を取得しており、2006年8月から、バイオ医薬品、製薬、医療の分野を対象にカスタム非金属ソリューションを提供しています。