サポートされていないブラウザが使用されています。
このサイトの一部の機能が正しく機能しない可能性があります。最適なユーザーエクスペリエンスを得るために、このサイトはChrome、Firefox、Safari、またはEdgeで表示してください。

流体管理|成形コンポーネントおよびチューブ

シングルユースコンポーネントには、最先端のオーバーモールディング技術と押出シリコンチューブが採用されており、流体の移送を最適化し、接続数を減らすことができます。

成形コンポーネントとチューブの進歩

従来のケーブルタイやバーブロックによる接続では、多数の接続が必要であり、重要なユニットの操作には最適ではありませんでした。しかしRepligenの成形接続部とチューブは、安全なオーバーモールドと成形接続部を備えており、漏れやすいファスナーを使用しないことで流体の移動を最適化しているため、プロセスで必要な接続の数を減らすことができます。

オーバーモールドチューブ
標準およびカスタムコンポーネント

ユーザー要件を正確に満たすカスタム設計のコンポーネント

一般的に使用可能な標準コンポーネント

漏れを排除し、流体力学を最適化

製造技術

成形接続部およびオーバーモールド接続部のリーダー

ISO 7準拠のスペースで製造
スケーラブル
標準コンポーネントとカスタムコンポーネントとの組み合わせが可能 
 
コンポーネントだけでなく、製品全体のソリューションに拡張可能

成形コンポーネントおよびチューブ

すべて展開

一般的に使用される標準的な流体管理チューブ、漏斗、および継手は、Repligenオンラインショップで入手可能です。

押出透明シリコン
チューブおよびホース

押出成形編組シリコン
チューブおよびホース

目的に合わせた設計のコンポーネントは、お客様のご要望に合わせて設計されます。カスタムコンポーネントの例を以下でご紹介します。特定の用途に合わせてカスタム要件を指定するには、設計コンサルティングをご依頼ください。

成形マニホールドの

成形ボトルストッパーの

ProConnex®フローパスの

リソース

すべて展開