サポートされていないブラウザが使用されています。
このサイトの一部の機能が正しく機能しない可能性があります。最適なユーザーエクスペリエンスを得るために、このサイトはChrome、Firefox、Safari、またはEdgeで表示してください。

NGL-Impact® Aリガンド

Repligenが共同開発した次世代リガンドであるNGL-IMPACT A®リガンドは、キャプチャクロマトグラフィー用の高性能、低コストのProtein A樹脂を提供する画期的なソリューションです。

詳細情報をリクエストする

次世代プロテインAリガンド

NGL-Impact® Aリガンドは、Navigo Proteins社と2年間にわたって共同開発され、野生型プロテインAのシャッフリング、スクリーニング、多量化などの一連のプロセスを経て開発されました。その結果、市場をリードするリガンドとなり、より優れた結合能力、苛性安定性、溶出性を有する捕捉樹脂の必要性に応え、コスト削減とプロセス経済性の向上を実現します。

RepligenとNavigoは、Navigo独自のPrecision Capturing®テクノロジープラットフォームを利用して、次世代リガンドのポートフォリオを共同開発します。

詳細

商品化

Repligenは、Puroliteの新規Praesto®アガロースジェットベースビーズテクノロジーを使用して、NGL-Impact® Aリガンドを商品化する契約を締結しました。 

NGL-Impact® Aは、ジェットアガロースビーズテクノロジーに固定化された場合、超高結合能力と優れたアルカリ安定性を備えた、優れた性能特性を持ちます。これらの属性は、アップストリームの生成物力価の増加に対処するためのモノクローナル抗体の捕捉を改善し、樹脂の消毒のために水酸化ナトリウム(NaOH)の濃度を高めるうえで重要です。

詳細

 

以下のデータは、NGL-Impact A®リガンドを使用したPuroliteのPraesto JettedA 50樹脂の性能を、業界標準の捕捉樹脂と比較したものです。