サポートされていないブラウザが使用されています。
このサイトの一部の機能が正しく機能しない可能性があります。最適なユーザーエクスペリエンスを得るために、このサイトはChrome、Firefox、Safari、またはEdgeで表示してください。

KrosFlo® TFDF®システム

KrosFlo® TFDF® Systems are integrated hardware, software, and flow paths dedicated to the upstream intensification of viral vectors (i.e. lentivirus, adeno-associated virus (AAV), oncolytic, retrovirus, adenovirus), exosomes, and cells on microcarriers.

tfdf_lab_system

TFDF®処理専用システム

KrosFlo® TFDF® システムは、統合されたプロセス制御ロジックとシングルユースのガンマ照射されたセンサー内蔵のProConnex® TFDF® フローパスにより、最適化されたタンジェンシャルフローフィルトレーションのための完全なソリューションを提供します。

 

KrosFlo® TFDF® ラボシステム

容量 1 - 5L
表面積 3- 160 cm2

KrosFlo® TFDF® パイロットシステム

容量 1 - 500L
表面積 500- 1600 cm2

KrosFlo® TFDF® プロセスシステム

容量 50 - 2000L
表面積 3000- 6000 cm2

Walkawayオートメーション

自動プロセス制御ロジック

ハードウェア、ソフトウェア、フローパスが備わった、完全な専用ソリューション

拡張可能、小さな設置面積

ラボスケールからプロセススケールまでシステムを拡張可能 

フローパスの容量は、チューブの数や長さに応じて増加します

グローバルサポート

コンサルティングから実装まで、Repligenのフィールドアプリケーションのスペシャリストが対応

Repligen develops and manufactures products for the biopharmaceutical industry under an ISO 9001 quality management system.  We focus on the timely delivery of high quality, consistent and robust products, to ensure business continuity for our customers.

Repligenの製造拠点について

Repligenの主導の確実な導入

TFDF®テクノロジーの専門知識を持つRepligenフィールドアプリケーションチームが、コンサルティングから導入まで、グローバルにサポートします。 

 

コンサルティング

評価

開発

導入


理論


デモ


Optimization


拡大


技術的適合


トレーニング


フローパスのサイジング


検証


実験計画


データ分析


システムのサイジング


長期のトレーニング計画

 

Repligen FASについて

リソース

すべて展開

KrosFlo® TFDF® ラボシステム

KrosFlo® TFDF® パイロットシステム

KrosFlo® TFDF® プロセスシステム

Impact of N-1 Seed Train Intensification on Viral Vector Production

by Ly Truong, Riaj Mahamud, Benedict Kang, Keen Chung, Rene Gantier

Repligen Corporation
September 2022

Production of Lentiviral Vectors Using a HEK-293 Producer Cell Line and Advanced Perfusion Processing
by Michelle Yen Tran and Amine A. Kamen

TFDF™テクノロジーを利用してレンチウイルスベクター生産プロセスを強化する
Thomas Williams、Oliver Goodyear、Lee Davies、Carol Knevelman、Michael Bransby、Kyriacos Mitrophanous、James Miskin
Cell and Gene Therapy Insights、2020年4月