流体管理は、バイオ医薬品の製造工程の上流と下流におけるすべてのユニット操作内およびユニット操作間で重要な役割を担っています。各タッチポイントは、その大きさに関係なく、故障のリスクがあるのと同時に、プロセスの経済性や効率性を段階的に向上させるチャンスでもあります。 

Repligenの流体管理ソリューションには、最先端のシングルユースコンポーネントと革新的な貯蔵・移送機器が含まれています。

シングルユースコンポーネント
  • ユニット操作間で流体を移送
  • 機器と消耗品が付属
  • バイオ医薬品とプロセス用液体を増殖、処理、移送
貯蔵と移送
  • ユニット操作を接続し原料を貯蔵
  • 袋、ボトル、チュービング、トート、その他のコンポーネントが付属
  • プロセス設備は除く

シングルユースバルブ

シングルユースバルブは、従来のバルブ形式に簡便さと廃棄性を加えたものです。構成可能なモジュールで、標準ダイアフラムおよび動脈プロセスバルブのドロップイン式サニタリー交換品として設計されています。

Non-metallic Process Equipment

Repligenの非金属プロセス設備は、従来のステンレス製のトートやカートに代わる費用対効果の高い代替品です。Repligenの製品は、最高品質のClass VI TSE/BSEフリー素材を使用し、オプションも構成も実質的に無制限であるため、お客様の固有の用途に合わせたカスタマイズが可能です。

シングルユースボトルおよび容器

標準ボトルやカスタムボトル、カーボイ、フラスコ、漏斗は、バイオプロセスにおける高価値・高純度液体の効率的な取り扱いと移送のためにカスタマイズされています。革新的な設計で、人間工学的なニーズやプロセスのニーズに対応します。

成形コンポーネントおよびチューブ

シングルユースモールドコンポーネントとチュービングには、最先端のオーバーモールディング技術と押出シリコンチューブが採用されており、流体の移送を最適化し、接続数を減らすことができます。

ProConnex®フローパス

Expertly designed plug-and-play flow path

ProConnex® Flow Paths for TFF and Chromatography processes are single-use and engineered for optimum performance, reproducibility and time savings. System specific flow paths provide speed and reliability. Configured flow paths prioritize process requirements and sterility. ​

Connectivity

Security at the point of connection

Hundreds of connection points are present throughout your workflow, each presenting risk of failure. ProConnex® single-use connectivity solutions are purpose-built for bioprocessing applications, optimizing fluid transfer within and between critical process steps.