サポートされていないブラウザが使用されています。
このサイトの一部の機能が正しく機能しない可能性があります。最適なユーザーエクスペリエンスを得るために、このサイトはChrome、Firefox、Safari、またはEdgeで表示してください。

Repligen Announces Agreement to Acquire ARTeSYN Biosolutions and Completes Acquisition of Non-Metallic Solutions

Adds gold standard single-use downstream bioprocessing systems and strengthens single-use flow path, durable plastics and assembly portfolio                   

slide

Repligen Solutions From Gene to Therapy

Repligenは、遺伝子治療の開発者やメーカーと提携し、革新的技術、画期的ソリューションをプラスミドDNA、AAVおよびレンチウイルスベクターの生産現場に届けています。

Gene Therapy Solutions

COVID-19治療薬、ワクチン、診断の開発を迅速化

 

 Repligenの新着情報

Introducing TFDF®

タンジェンシャルフローデプスフィルトレーション

about_tfdf.jpgフェッドバッチクラリフィケーション用、新型、高フラックス、シングルユースのろ過

TFDF® (Tangential Flow Depth Filtration) technology unites the benefits of tangential flow (TF) and depth filtration (DF) in a closed and single-use solution that enables 1000 LMH.

TFDF® TECHNOLOGY

KROSFLO® TFDF® SYSTEMS

OPUS®でスケールアップ: OPUS® 80R

 

OPUS® 80Rは、10キログラムを超えるタンパク質の精製が1サイクルで可能になる、世界初かつ唯一のプレパックカラムです。

OPUS®プレパッククロマトグラフィーカラムは、媒体の選択、用途、サイズにおける比類なき柔軟性を提供しています。OPUS®カラムは、現在利用可能な最先端のプレパッククロマトグラフィーカラムテクノロジーを適用したものです。このカラムは、従来のセルフパックカラムに代わる、すぐに使用可能な製品となっています。

目的に合わせてカラムを構成する

Walkaway TFFオートメーション

KrosFlo® KR2i with Konduit

ラボスケールのプロセス開発のための、実績のあるターンキーベンチトップシステム、KrosFlo® KR2iタンジェンシャルフローフィルトレーション(TFF)システムは、完全一体型で使いやすく、Walkawayの自動化を備えています。

  • 容量2 ml~15 L
  • ろ過面積13 cm2~5000 cm2

高い生産性を実現

High Productivity Harvest(HPH)は、Repligenが新たに開発した新しいアプリケーションです。フェッドバッチバイオリアクターでの完全な無菌状態での採取が可能となります。採取/クラリフィケーションで通常行われる、遠心分離とデプスフィルトレーションの両方を省略できます。HPHアプリケーションは、XCell ATF® デバイスを使用する、シングルステージのクローズドプロセスであり、以下を提供します。

  • より高い収量(従来の採取技術と比較した場合)

  • タンパク質生産量が最大で2倍に

  • バッチ、連続クロマトグラフィー用の0.2 µmクラリフィケーション済み採取

展示会、イベント

「お客様第一主義、それが弊社の企業遺伝子に間違いなく組み込まれています。お客様が何をしているのか、何が必要なのか、何が問題なのか、それらの情報が弊社の仕事のあらゆる側面に影響を与えます。」

Tony Hunt、社長兼CEO        

REpligenチームの一員になる

Repligenのオフィス、施設は複数の拠点に位置します。Repligenは、成長を続けるチームに加わる、スマートで、意欲的で、熱心な個人を常に探しています。

募集中の職種を見る

投資家向けニュース

その他のニュースを見る