サポートされていないブラウザが使用されています。
このサイトの一部の機能が正しく機能しない可能性があります。最適なユーザーエクスペリエンスを得るために、このサイトはChrome、Firefox、Safari、またはEdgeで表示してください。

TFDF®テクノロジー

フェッドバッチクラリフィケーション用、新型、高フラックス、シングルユースのろ過
TFDF®(タンジェンシャルフローデプスフィルトレーション)テクノロジーにより、タンジェンシャルフロー(TF)とデプスフィルトレーション(DF)の利点が密閉式のシングルユースソリューションに統合されました。これにより、1000 LMHのクラリフィケーションが可能になります。

高フラックスのシングルユースフィルタークラリフィケーション

細胞培養のクラリフィケーションに使用すると、TFDF®テクノロジーはこれまでにない高フラックス、大容量、低濁度を実現し、希釈も最小限に抑えます。その結果、1 Lから2000 Lまでのリニアスケールを備えたシングルユースガンマ線照射クローズドソリューションが誕生しました。TFDF®テクノロジーによるクラリフィケーションは、遠心分離とプライマリデプスフィルターの代わりとなる方法です。TFDF®で出力される濁度および不純物プロファイルは、遠心分離法で得られる結果と同等です。

TF + DF = TFDF®。複合によるメリット

タンジェンシャルフロー

高い細胞密度
不十分な製品通過

デプスフィルトレーション

低い細胞密度
十分な製品通過

タンジェンシャルフローデプスフィルトレーション

高い細胞密度
十分な製品通過

タンジェンシャルフローモードで使用するチューブ型深層フィルター

管腔を経由するタンジェンシャルフロー

  • 濃度分極が低く、ファウリングと濁度のブレイクスルーを最小限に抑制
  • 困難なフィードストックに対する堅牢性

厚壁の深層フィルター

  • 高いろ過能力
  • 短く、しっかりと相互接続されたパスで生成物の付着を防止

相乗効果

  • 高フラックス > 1000 LMH
  • 低いホールドアップボリューム
  • 小さな設置面積  
  • セットアップと廃棄が簡単
  • 1~2000 Lまで拡張可能
  • 3~6時間で処理

フィルター、フローパス、システムを1つのソリューションに

画期的テクノロジー

フェッドバッチクラリフィケーション用の高フラックス、シングルユースのろ過

タンジェンシャルフローとデプスフィルトレーションを結合

高性能

高フラックス、高容量、低濁度、最小限の希釈

一体型、自動プロセス

ハードウェア、ソフトウェア、フローパス一体型

自動プロセス制御ロジック

スケーラブル

ラボスケールからプロセススケールまでシステムを拡張可能 

フローパスの容量は、チューブの数や長さに応じて増加します

グローバルサポート

コンサルティングから実装まで、Repligenのフィールドアプリケーションのスペシャリストが対応

仕組み

治療用タンパク質クラリフィケーションにおける性能

すべて展開
1 LのCHO採取、650 LMH、3 cm2 フィルター

細胞培養フィード

容量     1.0L
%PCV        6.6% 
VCC           2.5x 107 
生存率    80%
力価          3.0  g/L
濁度  1196 NTU

パーミエートプール

プール容量       1.2L
処理時間      6時間
収量                     > 90% 
濁度             88 NTU
NTU削減率   92%

1 LのCHO採取、1300 LMH、3 cm2 フィルター

細胞培養フィード

容量     1.0L
%PCV        6.6% 
VCC           2.5x 107 
生存率    80%
濁度  1182 NTU

パーミエートプール

プール容量       1.2L
処理時間      3時間
収量                     > 90% 
濁度             94 NTU
NTU削減率   91%

1 LのCHO採取、1950 LMH、3 cm2 フィルター

細胞培養フィード

容量     1.0L
%PCV        6.6% 
VCC           2.5x 107 
生存率    80%
力価          3.0  g/L
濁度  1182 NTU

パーミエートプール

プール容量       1.2L
処理時間      1.5時間
収量                     > 90% 
力価                     3.0 g/L
濁度             101 NTU
NTU削減率   91%

細胞培養フィード

容量     500 L
%PCV        7% 
VCC           1.5x 10
生存率    80%
力価          3.0  g/L

遠心分離およびデプスフィルトレーションと同等またはそれ以下のHCPおよびDNAレベル

高LMHでフィルターのファウリングなし

容量                                 1L
%PCV                                     6.8% 
VCC                                        2.3 x 10
Viability                                 92%
力価                                       5.9  g/L
CCフィード濁度                954 NTU
パーミエートプール濁度    92 NTU
フラックス                                        1300 LMH

Repligenの主導の確実な導入

TFDF®テクノロジーの専門知識を持つRepligenフィールドアプリケーションチームが、コンサルティングから導入まで、グローバルにサポートします。 

 

コンサルティング

評価

開発

導入


理論


デモ


Optimization


拡大


技術的適合


トレーニング


フローパスのサイジング


検証


実験計画


データ分析


システムのサイジング


長期のトレーニング計画

 

Repligen FASについて

リソース

すべて展開